納豆キナーゼの効果記事一覧

体にいい食べ物のひとつに納豆があげられます。これは納豆菌が腸の中で善玉菌を助ける働きをしたり、大豆に含まれているタンパク質が良質であるなど、様々な要因によるものとされています。そしてもうひとつの理由が、納豆に含まれている納豆キナーゼという成分によるものです。そこで今回はナットウキナーゼはどのようなものなのか、その効果や効能、副作用などについて詳しくご紹介いたします。ナットウキナーゼとはそもそもナッ...

納豆キナーゼとは、食品の中の納豆にしか含まれていない酵素の一種です。納豆という食品由来のものなので、身体が健康な人であれば一日の摂取量を守って摂取していれば、身体に起こる副作用の心配はほとんどないといっても大丈夫な成分になります。この酵素はおもに納豆のネバネバしている部分に多く含まれている酵素になります。最近では市場でもサプリメント系が充実しているので、納豆を食べることが苦手な人でもサプリメントな...

日本人に馴染みの深い伝統的な食材と言えば、真っ先に思いつくのが納豆です。昔から身体に良い食品として親しまれてきましたが、特にその健康効果に注目が集まり始めたのは1980年代に納豆キナーゼという成分が発見されてからです。これは主にタンパク質で構成された分解酵素のことで、血管の中に出来てしまった血栓を溶かしてサラサラにする効果があります。納豆の原料である大豆は、もともと身体に欠かせない栄養素であるアミ...

朝食などに納豆を食べる人は多いですが、納豆のネバネバに健康成分である納豆キナーゼがあります。納豆キナーゼとはこれはたんぱく質を分解する酵素の一種で、納豆にしか含まれていないものになります。脳梗塞や心筋梗塞などの病気を引き起こしてしまう血栓の原因となるたんぱく質を分解する働きがあり、血液をサラサラにする効果を期待することができます。納豆キナーゼは納豆菌が作り出す酵素の一つです。納豆は大豆を納豆菌が発...

「シャーレに人工的に血栓を作って、その中に納豆をいれて体温に近い37℃で放置したところ、納豆の周りの血栓が誘拐し始めて、18時間には溶けきった」という研究結果が、納豆キナーゼが血栓予防に使えるのではないかと言われている根拠です。これが当初の研究で、その後には分子構造も明らかになって納豆を食べると血栓予防ができると言われるようになりました。日本人の死亡原因で多いのはがん、脳卒中、心疾患の3つですが、...

納豆は健康食品として知られていますが、それは納豆キナーゼという酵素が働くためだと考えられています。納豆キナーゼとは納豆キナーゼとは納豆のネバネバした部分に含まれるたんぱく質分解酵素です。納豆にしか含まれていない酵素で、血管に作られる血栓を溶かしやすくする作用があります。血栓を溶かしやすくするということは血液の流れを良くする効果が認められています。近年は運動不足やストレス、食生活の欧米化などによって...

納豆キナーゼは納豆のネバネバしている成分にふくまれている、大豆由来の昨日成分です。納豆菌が自然につくりだしている昨日成分であり、分解酵素でもあります。納豆キナーゼのパワー納豆を食べるのは健康にも良いとされていますが、健康食品でもこの栄養成分の摂取は可能です。日本人がこよなく愛してきた納豆は、日本が誇る伝統食材であり、昔も今も日本人の主食の白米には、納豆がとてもよく似合う美味しい組み合わせです。納豆...

納豆キナーゼと血液の関係納豆キナーゼは、血液の健康が気になる人のサポート役になってくれるのではないかと期待されている成分です。血液の中に血の塊(血栓)ができてしまうと、そこから先の細胞に酸素や栄養が届かなくなってしまいます。代表的な病気では、心筋梗塞や脳梗塞があげられます。こういった病気は血栓症と呼ばれていて、誰でも患う可能性があります。寒暖の差が激しい地域に住む人に多いですが、メタボリックシンド...

尿酸値の数値でお悩みであれば、納豆キナーゼを味方につけて改善を目指しましょう。納豆からなる納豆菌より誕生をする気の成分ですので、納豆を食べてもサプリメントでの摂取でも大丈夫です。大豆は日本人にとって、日本食でお馴染みの食材であり、日本国民に愛されている食べ物ですので、献立にも加えやすくて楽しく食べることができます。身近な大豆食材だけに、改善にも取り入れやすいですし、スーパーでの購入金額も安価で助か...