納豆キナーゼとは

納豆キナーゼという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

その名の通り、多くの日本人が好きな納豆のネバネバ成分に含まれているたんぱく質分解酵素のことをいいます。

 

納豆を作る時には煮込んだ大豆を納豆菌を使って発酵させることで出来上がります。
この発酵する過程で生まれるのが納豆キナーゼなのです。
ではナットウキナーゼにはどんな働きがあるのでしょうか。

 

血流が悪くなってしまうと動脈硬化になりやすくなったり、血栓ができてしまいやすいのですが、ナットウキナーゼはこの血栓の主成分フィブリンに作用し、分解してしまう効果があります。

 

ちなみに食べる納豆にはナットウキナーゼが含まれてはいますが、同時に血液凝固の促進をするビタミンK2も配合されています。

 

そういう意味では食品の納豆を食べるよりもサプリの納豆キナーゼを摂取するほうがビタミンK2が配合されていない分、血栓予防の効果が高いといえます。

 

血栓の治療でワルファリンという薬を服用している場合、納豆にはそれを邪魔するビタミンK2が配合されているので納豆を食べることが制限されます。

 

そのため、せっかくの血栓を分解する効果があるナットウキナーゼの摂取もなかなかできなかったのです。

 

しかし今はサプリで安心して摂取することができます。

 

 

ナットウキナーゼのその他の効果としては血圧降下、血流改善、血小板凝集抑制作用などがあります。

 

納豆キナーゼの効果的な飲み方

効果的な飲み方は夕食後や就寝前に摂取するのが最も効果的だといわれています。

 

これは血栓自体ができやすい時間帯が深夜から早朝にかけてであるためです。

 

眠っている間はほとんど体を動かすことがありませんし、血流も悪くなるためで血液の粘度も高くなってしまうので血栓ができやすくなります。

 

しかも寝汗をかいたりするとさらに体内の水分が失われて血液は想像以上にどろどろになりがちです。

 

そういう意味でも夕食後から就寝前に飲むのがオススメの時間帯なのです。

 

ナットウキナーゼの持続時間はおよそ12時間ほどといわれています。

 

つまり眠っている間から目覚めてしばらくの間までしっかりと効果が出ている状態になるというわけです。

 

もともと大豆などにアレルギーを持っていなければナットウキナーゼを摂取して副作用が起きてしまう心配というのもほとんどないと考えておいても大丈夫です。

 

また効果をもっと得たいからといって過剰摂取するのはあまり意味がないことですし、逆に体調を壊してしまうきっかけになりかねません。

 

飲む時には必ず用法用量を守って飲むようにするのがベストです。

 

そして血液サラサラな状態を常に保てるように食事面で気をつけてみたり、適度に運動をするなどして日常生活を規則正しく過ごすことが大事です。

 

ナットウキナーゼには整腸作用も期待することができます。

 

腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内にカルシウムが吸収されやすいように促進する作用もあります。

 

便秘ぎみの方や逆に下痢になりやすい方にもこの成分は良いといえるでしょう。

 

そして免疫力をアップする効果もあります。

 

腸は第二の心臓と呼ばれているほど重要な臓器ですが、この部分が整えられることによって体全体の調子が良くなり、免疫力もアップするので健康維持に役立ちます。

 

納豆を毎日食べるのが習慣の方もいますが、あの独特のにおいが苦手という方もいます。

 

すると納豆からは遠ざかってしまいがちです。

 

そういう意味ではにおいが気にならず、どこででも飲めて毎日の習慣にしても飽きることがないナットウキナーゼは役立つアイテムだということになります。

 

納豆キナーゼのサプリ

ナットウキナーゼのサプリはいろんなメーカーからいくつも販売されていますので自分にあったものを見つけることが大事です。

 

例えば毎日継続しなければいけないのですから価格面で無理のない範囲で毎月購入できるものが良いですし、ナットウキナーゼや他の成分の配合量はどれくらいなのかをチェックしておくほうが良いです。

 

 

そして製造されるまでの過程は安全なものであるかということも安心して飲むという意味ではとても大切なことでしょう。

 

薬は治療が目的ですから即効性があります。

 

しかしナットウキナーゼなどはあくまでも体質改善のために摂取するものです。

 

体の内側から根本的に変えていくことで元気な体を作ることができるのです。

 

効果を感じるまでは個人差がありますので、他の方の口コミなどは参考程度に考えておき、自分は自分だと割り切って数か月から半年ほどは最低でも様子を見ておくほうが良いです。

 

それだけ飲んでみても効果を感じないようであれば別のメーカーのものに切り替えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

よくあるのは1か月しか飲んでいないのに全然効果がなかったと言っている場合です。

 

1か月分のみ飲むというのは自分の体質とあっているかどうかを知る期間だと考え、もっと長い目でみて、効果が出るまでを楽しむような気持ちでいるのが良いでしょう。

 

関連ページ

血液をサラサラにする納豆キナーゼのサプリメントの特徴と口コミ
納豆のねばねば成分には血液をサラサラにする働きがあるといわれています。ねばねば成分に含まれている酵素が血栓を除去して血流をよくするのです。
手頃な価格が魅力の納豆キナーゼサプリ
血流に関係する健康上の懸念があり、食事で状態を改善したい時は、価格の安い健康補助食品が、悩みの解決に役立つ可能性を引き上げます。